FELLOW

Stagg Pour-Over Dripper(スタッグ プアオーバー ドリッパー)

あのコーヒーオタク集団「FELLOW」から、洗練されたデザインのコーヒードリッパーが登場!

サイズ

 

「FELLOW」から、洗練されたデザインのコーヒードリッパーが登場しました。

 この商品のポイントは3つ

  1. 二重構造の断熱性
  2. 安定したコーヒー抽出
  3. ミニマルな見た目

 

 

1断熱性能

高い断熱性で、温度に影響を与えることなくコーヒーを抽出できます。

本体が二重構造になっている為、外側が熱くなることはありません。

 

 

2 安定したコーヒー抽出

ウェーブフィルターを使うその他の商品に比べると、

底面の抽出口はやや小さめですが、穴を10個配置することによって

安定してコーヒーが流れる設計に。

また、内部側面のステンレスは傾斜が急に設計されているので

底でお湯が貯まり過ぎないようにデザインされています。

 

 

3 ミニマルな見た目

取手などを排してスッキリした印象のあるボディ。

また、抽出後にドリッパー置いておく受け皿があるので、

とっても便利。


バリエーション

X 小ぶりで使いやすいのが特徴。また市販されている、Kalita wave papar 185を使用できます。

XF 縦長で同時にたくさん作れるのが特徴。別売のStagg paper filter XFが一番フィットします。Kalita wave paper 185も使用可能です(一度に沢山のお湯を注ぐと溢れるため、ご使用時はご注意ください)。

 

 

 

FELLOW Industries.,

 FELLOW(フェロー) は、2013年に創設者の Jake Miller が クラウドファウンディングサイト Kickstarter を利用し、アメリカでスタートした新しいコーヒープロダクトメーカー。
世界の流行発信地として知られ、有名 IT企業が集まる サンフランシスコを拠点として活動を開始。現在は、製品、マーケティング、販売、運用/財務、顧客サービス、小売りの専門家で構成された強力なチームで構成されている。
自分たちの事を、コーヒーが大好きで、製品デザインに夢中になっている ”オタク” と称し、コーヒー好きのための製品作りをする。作り出されるプロダクトは、美しさと機能性を追求し尽くした魅力的なデザインとなっている。
設立以来、コーヒー業界に関わる多くの人々から注目と称賛を集め続けており、Blue Bottle Coffeeなど、数多くのブランドや企業ともコラボレーションしている。

 

内容品

ドリッパー本体

受け皿

ファンネル

ペーパーフィルター(15枚入 中国産)

 

左側がファンネル 右が受け皿

このファンネルが優れもので、ドリッパーやハンドグラインダーの上に置くことで、コーヒー豆をこぼさずに入れることができます。ありそうでなかった便利アイテム。

 受け皿には、二つの印があり、簡単に豆の量を計測することができます。

秤が家にない人や、アウトドアで使いたい方にはとっても便利。

 

商品詳細

素材(二商品同一)

本体、受け皿、ファンネル:ステンレススチール

本体底面ガスケット:シリコンゴム

 

大きさ

本体直径:9cm

抽出口直径:5cm

受け皿高さ:3.8cm

 

X

高さ(受け皿へ載せた状態):9cm 

高さ(ドリッパーのみ):7cm

 

XF

高さ(受け皿へ載せた状態):12cm 

高さ(ドリッパーのみ):10.5cm

 

Designed in U.S.A 

Made in China