FELLOW

FELLOW Prismo(プリズモ)エアロプレス用アタッチメント

ご家庭でも簡単にエスプレッソスタイルのコーヒーを!
Prismo(プリズモ)は、エアロプレスと組み合わせて使用する圧力作動型のアタッチメント。ご家庭で、簡単にエスプレッソのようなフルボディの濃厚な抽出が実現できます。また、標準フィルターと異なり、圧力をかけなければ液だれをおこさないノンドリップ設計で、従来インバーテッド(上下逆さま)の方式でしかできなかった蒸らし・じっくりと時間をかけた浸水ができ、より濃厚な抽出が行えます。


この商品のポイントは2つ

・お家で簡単にエスプレッソドリンクが作れる
・こぼれる心配なしに、エアロプレスのコーヒーが楽しめる


・仕様

-圧力作動バルブ
大きく高価なエスプレッソマシンなしで、エスプレッソのようなショットを抽出する事が可能に。
Prismoの特別なバルブは、プランジャーを押し下げるまで密閉されたままです。AeroPress標準フィルター使用時よりも、エスプレッソに近い一貫性のある圧力を実現し、コーヒーの抽出をサポートてくれます。

 

-ノンドリップ設計
AeroPressを反転させることなく、完全浸漬式でコーヒーを抽出する事ができます。
AeroPressを冷蔵庫に一晩直立させたままにして、漏れのないCOLDBREWを作る事も、 AeroPressを反転させる事なくお茶を蒸らす事も出来るようになります。
Prismoのノンドリップ設計は、理想の抽出を想うままに実現してくれます。

 

 

-再利用可能な金属フィルター
洗って何度でも再使用できる金属フィルターは、150ミクロンの微細なメッシュを使用。
微粉の透過を防ぎ、適度にコーヒーオイルを透過します。
AeroPress®の標準ペーパーフィルターを使う必要はなくなります。

 

 

・内容物

1 x AeroPress Coffee Maker Attachment

1 x Stainless Steel Disk

本体材質–ポリプロピレン
バルブ材質–シリコン
フィルター-ステンレス
直径7cm、高さ2.5cm
(AeroPress®は含まれません。)

※AeroPress® Go と 2005年-2009年の間に製造されたAeroPress® には使用できませんのでご注意ください。

   

・Espresso 抽出ガイド

【 Fellow 推奨抽出ガイド 

Step1. 

Prismoで素晴らしいショットを抽出するには、新鮮な豆を使用してください。
エスプレッソスタイルのショットには、Espresso BlendまたはDark Roastのコーヒーの使用をお勧めします。

Step2.

100℃のお湯を用意。Prismo本体に付属のメタルフィルターをセット。
次にメインチャンバーを完全にひねって、Prismoをエアロプレスコーヒーメーカーに取り付けます。
PrismoとAeropressコーヒーメーカーのつまみが揃っていることを確認します。

Step3.

コーヒー豆 20gを、エスプレッソ用程度の極細挽きに挽き、ドリッパーにセット。
50mlのお湯を加え、20秒間しっかりとかき混ぜます。
適切に抽出するには、攪拌が非常に重要です。

Step4.

コーヒーをお湯に浸した状態で、1分待ちます(攪拌時間を含む)。
エアロプレスのプランジャーを強く押して、ゆっくりと押し下げていきます。
プランジャーがコーヒーベッドに達するまで一定の圧力を維持します。


【 Kigu 推奨レシピ 】

-極細挽きにグラインドした 20gのコーヒーをドリッパーにセット。
-100度のお湯を60g注ぎいれ、 20秒間しっかりとかき混ぜる。
-コーヒーをお湯に浸した状態で、1分半 待ちます(攪拌時間を含む)。
-プランジャーを強く押して、ゆっくりと押し下げる。プランジャーがコーヒーベッドに達するまで一定の圧力を維持します。

・Filter Coffee Recipe

Prevail CoffeeRoastersのWadePrestonが、New Orleans Brewers Cup Qualifierで優勝を獲得した際に使用したレシピを紹介します。

 1. Prismoメタルフィルターの上にAeroPress®用ペーパーフィルターを置く。
  18グラムのコーヒーを極粗挽きに。
 2. Kruveのようなシフターを使用し、600ミクロンのスクリーンでふるいにかけます。
 3. グラインドをAeroPress®にセット。
 4. 63℃のお湯を50g注ぎ、蒸らしを行う。
 5. 穏やかにかき混ぜて、攪拌。
 6. 3分間浸します。
 7. 97℃のお湯を155g注ぐ。
 8. パドルで5回転かき混ぜます。
 9. 2分30秒浸します。
 10. 5回転かき混ぜて、真空シールが破れるのが聞こえるまで、30秒間かけてプランジャーを押し下げる。

・Kigu チームでの検証

-Prismo を使用せずEspresso スタイルのショットを抽出できるか??
Aeropress 専用のペーパーフィルターを使用し、インバーテッドでコーヒー豆をお湯に浸漬する事で、Prismo 使用時に近いレシピを実現。ブラインドテイストテストや濃度計を使用し、抽出されたコーヒーの濃度を測って比較しました。

結果は、テイスト・濃度 共にPrismo使用時の方が、マシンを使用して抽出するEspressoに近いというものでした。
Prismoを使用する事で、抽出されるコーヒーの質感、厚みが圧倒的に増します!

 

・ユーザーの声

Q.Prismoを使用されるきっかけを教えてください

→アップライトで蒸らしている間どうしてもドリップしていくので、しっかりと浸漬させたいなと思っていました。そんな時海外のお客様からPrismoを紹介されました。


Q.通常の紙のフィルターと比べてどのような違いがありますか?
→エアロプレスのしっかりした酸味を引き出しながら、フレンチプレスのようなボディ感が出せます。ペーパーフィルターも併用すると、よりクリアになります。


Q.どういった方にPrismoをおすすめしたいですか
→味が薄くなりがちで悩んでいる方や、インバートが苦手だと思っている方におススメです!

 

(ユーザー紹介)

Passage coffeeの佐々木さん。ワールドエアロプレスチャンピオンシップ2014で日本人として初優勝を果たし、2017年に自身のコーヒーショップを東京三田にオープン。現在は店の経営やコーヒー豆焙煎の他に、セミナーや新規事業を考えてる人へのコンサルティング等、コーヒー業界で多方面に活動されている。Passage coffee HP 

 


・使用上の注意

エアロプレス・プリズモ使用時には強い圧力がかかります。薄いガラスなど、割れやすいサーバーやグラス・マグにセットしてのご使用はお避け下さい。 厚み・底に安定感のあるセラミックのマグや、金属製のサーバー・容器にセットしてお使いいただくとより安全です。

・Fellow Coffee Product

FELLOW(フェロー) は、2013年に創設者の Jake Miller が クラウドファウンディングサイト Kickstarter を利用し、スタートした比較的新しいコーヒープロダクト。世界の流行発信地として知られ、有名 IT企業が集まる サンフランシスコを拠点として活動を開始。現在は、製品、マーケティング、販売、運用/財務、顧客サービス、小売りの専門家で構成された 20 人程度の強力なチームで構成されている。

自分たちの事を、コーヒーが大好きで、製品デザインに夢中になっている ”オタク” と称し、コーヒー好きのための製品作りをする。作り出されるプロダクトは、美しさと機能性を追求し尽くした魅力的なデザインとなっている。

設立以来、コーヒー業界に関わる多くの人々から注目と称賛を集め続けており、Blue Bottle Coffeeなど、数多くのブランドや企業ともコラボレーションしている。また2017 年には、サンフランシスコのミッション ディストリクトに初のフラッグシップ店をOPEN。フラッグシップ店は ”Playground(プレイグラウンド)“ と呼ばれ、Fellow の 製品を使用して、Brewテストをしたり、コーヒーのアイディアを共有したり、クラスに参加したり、ショップで話をしたりできるスペースとなっている。継続的に成長し、コーヒー・紅茶のBrewing Product のポートフォリオを急速に拡大中、注目の企業です。


・よくある質問

- 力は必要ですか??
Prismoの一番の特徴は空気圧を使って抽出する事なので、どうしてもHand Dripなどの抽出方法に比べるとある程度の力は必要になります。
「両手の重み+軽く体重を載せる程度の力」が必要になります。

- 何センチの口径のマグカップに使ますか??
8cm以上のもので、口径の大きすぎる物でなければぴったりと使う事が出来ます。