Fellow

2022年初頭、発売開始予定 FELLOW ODE Brew Grinder

2022年初頭、発売開始予定(※商品仕様は変更になる場合がございます)

グラインダーのデザインを完全にリメイクすることで実現した業務用品質のパフォーマンス!
強力で精密な家庭用グラインダーが日本仕様(電圧 2ピン)で登場!

Color
black

業務用に近いクオリティを備えた強力で精密な家庭用コーヒーグラインダー ODE Brew Grinderは、「ドリップとエスプレッソの両方で性能を発揮するグラインダーを作ろうとするとどちらにも特化することが出来ない」という事に着目して設計されました。他のグラインダーとは異なり、AeroPress®、ポアオーバー、フレンチプレス、コールドブリューなど、毎日淹れるコーヒーを完璧に美味しく作るように設計されています。




-グラインドクオリティ、64mmフラット刃
グラインダーの質は、コーヒーの味に直結します。64 mmのプロフェッショナルグレードのフラット刃、31段階のグラインド設定により、日々のコーヒーの品質を充実させてくれます。

(ODEは、エスプレッソ挽き、モカポット挽きには適していません)

また、刃の回転速度が一定の為、熱を発生させずに豆の品質を保ちながら、より均一なグラインドを実現します。

 

 -グラインドノイズの低減

音は驚くほど小さく、また速く挽き終わるのでとてもストレスフリー。

 


-グラインドノッカー、マグネットキャニスター、投入口、オートストップ機能

業務用グラインダーに付いているようなグラインドノッカーのお陰で、余分なグラインドやチャフを落とすことが出来ます。更に、磁石で所定の位置に吸い付く設計のキャニスター、コーヒー投入が簡単な投入口、挽き終わりを感知して自動停止するオートストップシステム等、コーヒー好きの為に設計されたさまざまな機能は、日々のコーヒーライフをより豊かにします。

 

 

-メンテナンス

優れたグラインダーは、時々掃除してあげると長持ちします。

フロントパネルと数本のネジを取り外すことで、刃を取り出すことが出来ます。小まめなにメンテナンスを行う事で、グラインダーのパフォーマンスは格段に上がります。

  

-会社紹介

FELLOW(フェロー) は、2013年に創設者の Jake Miller が クラウドファウンディングサイト Kickstarter を利用し、スタートした比較的新しいコーヒープロダクト。世界の流行発信地として知られ、有名 IT企業が集まる サンフランシスコを拠点として活動を開始。現在は、製品、マーケティング、販売、運用/財務、顧客サービス、小売りの専門家で構成された 20 人程度の強力なチームで構成されている。

自分たちの事を、コーヒーが大好きで、製品デザインに夢中になっている ”オタク” と称し、コーヒー好きのための製品作りをする。作り出されるプロダクトは、美しさと機能性を追求し尽くした魅力的なデザインとなっている。

設立以来、コーヒー業界に関わる多くの人々から注目と称賛を集め続けており、Blue Bottle Coffeeなど、数多くのブランドや企業ともコラボレーションしている。また2017 年には、サンフランシスコのミッション ディストリクトに初のフラッグシップ店をOPEN。フラッグシップ店は ”Playground(プレイグラウンド)“ と呼ばれ、Fellow の 製品を使用して、Brewテストをしたり、コーヒーのアイディアを共有したり、クラスに参加したり、ショップで話をしたりできるスペースとなっている。継続的に成長し、コーヒー・紅茶のBrewing Product のポートフォリオを急速に拡大中、注目の企業です。


-サイズ等

サイズ: (239 mm x 105 mm x 241.5 mm)
重量:4.5 kg
ホッパー容量:80g
コード全長: 1 m
素材: ステンレス(刃、キャニスター), アルミニウム(本体)、プラスチック(本体)、シリコン(キャニスター蓋)