april

April Plastic Brewer Ver.2(エイプリル プラスチック ブリュワー)


世界で1番美味しいコーヒーを淹れた北欧デンマークのロースター考案のドリッパー

2022年9月9日 12時より販売開始


使いやすく、より美味しいコーヒーを淹れることができる、新しく革新的なコーヒー器具



◯この商品のポイント

・軽い!どこでも美味しいコーヒーが楽しめる
・世界的な実力を誇るロースターが考案
・当初のバージョンがさらに改良された最新版

 

 

関連ブログはこちら

April Coffee Roasters Histrory

世界大会で使用したコーヒーレシピ

2019世界大会後インタビュー翻訳

 


軽い!どこでも美味しいコーヒーが楽しめる

重さは、約73g。大きめの卵一個分くらいの重さで、持ち運びにもとっても便利。

頑丈かつ軽いのでラフに扱うことができ、アウトドアにも対応した仕様です。

 

April シリーズではセラミック製やガラス製などが人気でしたが、少し取り扱いが難しいこともありました。

このプラスチック製は、オリジナルのコーヒー抽出メソッドはそのままに、耐久性の問題を克服したファン待望のモデルです。

 

レシピはこちら

アイスコーヒーの作り方

世界大会でのレシピ

 

 

 

世界的な実力を誇るロースターが考案

デザインしたのは、デンマークから世界中へスペシャルティコーヒーを届けている、April Coffee Roastersのパトリック・ロルフ

 

ドリッパーのアイデア構想から3年をかけて形にし、2019年の世界大会で自身がデザインしたApril Pour-Over Brewing kitを使用したことで有名です。

その大会で、カップスコアは世界1位、総合では世界2位に輝いた彼は、大会後にそれを商品化し、話題となりました。


このApril Plastic Brewerは、彼が考案したドリッパーを頑丈なプラスチック製にし、見た目にも美しく仕上げています。

 


 

当初のバージョンがさらに改良された最新版

実は、最初のバージョンから改良を重ねたバージョン2.0!

形状はバージョン1.0と同じですが、素材を一新。ASレジンから、7g重く頑丈で保温性能も向上するポリカーボネートへ。

デンマークにあるApril Coffee Roastersの店頭で幾度もテストをした上で、今回の改良をしました。

 

 

内容品 

ドリッパー本体



商品詳細

ブランド April
材質 ポリカーボネート(耐熱:110℃)
サイズ

本体(高さ6.5cm、上部直径11cm、底部直径10cm)

重さ 約73g
容量 1〜3カップ分のコーヒーを作ることができます。
対応ペーパー April paper filter、Kalita 155が利用可能。(Kalita 185も利用可能ですが、ドリッパーから紙が大きくはみ出します)
お手入れ方法 使用後すぐに、中性洗剤などで優しく手洗いしてください
注意事項

お子様の手が届くところでの使用、保管はしないでください。

企画国 デンマーク
生産国 インドネシア


 

商品仕様について

生産の都合上、やむを得ず下の写真のような突起がついている場合がございますが、ご利用には支障はございません。(こちらに関して、交換等はお受け致しかねますので、予めご了承くださいませ。)

 

 

 

関連ブログはこちら

April Coffee Roasters Histrory

世界大会で使用したコーヒーレシピ

2019世界大会後インタビュー翻訳